元気アートフォトグラフィーの理念
お客様のご要望に合った、想像力に富んだ、ハイクオリティなイメージを提供します。

専門:
出張デジタル写真撮影
 
撮影内容:
1)ポートレート、人物、イベント
2)商品・工業製品
3)芸術、自然、風景
 
代表&リードフォトグラファー
元気アート代表兼フォトグラファーのクレーマー・アーロンは10歳の時に写真に出会いました。初めての撮影では光の重要性を認識させるシンプルなボックスカメラ、Kodak Brownieを使用しました。その後12歳までは35mm Kodak Retina lllc と Pentax Spotmatic llaを使用し、試行錯誤しながら写真撮影の基本的な技術を学びました。
 
アーロンの写真とビジュアルアートへの興味は写真の基本構図や暗室での現像技術を身につけた高校在学中に膨らんでいき、16歳の時には、ニューヨーク・マンハッタンの最先端写真家 Peter B.Kaplan の下でインターンを務めました。大学在学中はニューヨークのPratt School of Art & Designで学び、オハイオ州のAntioch College でビジュアルアートと社会心理学専攻教育課程の学位と同州のビジュアルアート教育の中等教育免許を取得しました。また1991年、Monterey Institute of International Studies にて経営学修士(MBA)を取得し、日本で20年に渡り複数の業界にてマネージメントのキャリアを積んできました。このビジュアルアートとマネージメントのユニークな経歴は、独創的で、クライアントに高く評価される結果指向のアプローチを形成しております。アーロンが撮りためた写真は全世界で100万回以上ダウンロードされ、そのイメージは出版物やウェブサイトで世界中に広まっています。また、長年に渡って様々なイベント、日米の政治家や日本のビジネスリーダーらを撮影してきました。 

* 日本語OKです。

写真撮影の技術習得、または英語での技術習得に興味ある方へ。英語/日本語による個別の写真レッスン承ります。